話好きな男VS話嫌いな男…女性が結婚したいのは、どっち?!

更新日:

皆さんこんにちは、恋愛コラムニストの沙奈(さな)です。皆さんは結婚生活について、どんな暮らしか想像したことはあるでしょうか。

独りぼっちで、家で独り言をいうこともなく、大好きなパートナーと会話を楽しむ日々が待っているのです。

…が、話好きな男性もいれば、話がなかなかうまく出来ない男性もいますよね。

そこで今回は、女性が結婚したいのは話好きな男か、はたまた話嫌いな男か、についてお話をしていこうと思います。

幸せな結婚生活には、会話が必要不可欠

会話する男女

毎日ハッピーに暮らすためにはお互いの気持ちを存分に話し合うことが必要です。

疲れて帰ってきた彼と、そして自分…女性はいつも、家で会話を楽しみたいと考えているのです。

「1人でいると、テレビ見たりアプリのゲームで遊んだり、LINEでトークするくらいで誰かと会話するということがない。休みの日の夜とかに、自分の声ってどんなんだっけ?とか思って少し声を発してみたりしたことがあります(笑)。結婚したら、毎日楽しく色々なおしゃべりしたいですね」
(20代女性・会社員)

一人暮らしが長くなってきた女性が感じる孤独感…皆さんは想像が出来ますか?

一人で過ごすと、声を発することもない日があるんです。そんな寂しさから脱却できるのも、結婚の大きな魅力です。

「仕事で疲れて帰ってきて、お互いの愚痴や不満でもなんでも話し合える関係になりたい。自分の気持ちを相手にも知らせて、相手からもなにかと色々話してもらって、分かり合える関係になりたい」(30代女性・グラフィックデザイナー)

お互いのことを理解し、寄り添っていくためには会話は必要不可欠だと考える女性が多数です。

女性は会話が大好きだということを忘れないで!

スマホで電話

男性よりも女性が話好きだというイメージが強いことでしょう。カフェなどで何時間も粘る女性、結構います。

ですから、話が好きな男じゃなきゃ厳しいのでは…と思うかもしれませんが、問題は「話好き」かということではなく「話を聞くことは好きか」ということのようです。

「今日あったこととか、友達から連絡が来て思うことがある場合とか、親から言われたこととか、テレビや雑誌の話とか…したい話は尽きないです。
だからこそ、話嫌いでも大丈夫だから話聞き上手の人だとありがたいかも」(20代女性・飲料メーカー勤務)

自分からなにかとネタを提供することは苦手…という話下手で話が苦手な男性であっても、話を聞く姿勢がしっかりと出来る男性であればOKということです。

また、話を聞いたうえで自分の思ったことを言える男性だとポイントが高いようですよ。そんな意見がこちら!

「どんな話をしていても、盛り上がってくれる人だと最高ですね。
自分についての話も聞いてくれると嬉しいし、例えば死んだあとどうなると思う?的な話もして、お互いの意見とか話せたら面白いなと思います」(30代女性・会社員)

ちょっとオカルトチックな話でも、自分がどう思っているのか話してみる勇気が大事ですね。

女性は正解を求めているというよりも、相手がどう思っているのかを知りたいという好奇心でいっぱいなんです。

話の好き・嫌いよりも、話をぶった切るのがNGなんです

怒る女性

話をするのが好き・嫌いという概念よりも、女性を怒らせてしまうのが「話を途中でぶった切る男」です。

せっかく夢中で話をしているのに、テンションを一気に下げるような一言を発する男性が結構いるんだとか!

「一番むかつくのは、話を途中で終わらせようとする人。
『で、どうなったの?』とか結論を求めるような口を挟まれると、一気に会話が盛り上がらなくなって終了しちゃうので」(20代女性・製造業)

~で?」と、今までの話が退屈だった…と感じさせて話を収束させようとされることに嫌悪感を抱く女性が多数!気をつけるようにしてみてくださいね。

また、話をしていたことに対して、その話は必要あったのかどうか…という根本について問いかけるような話の切り口も苦手と感じる女性が多いです。

例となるパターンが、こちらの意見です。

「前に付きあっていた彼氏と選挙特番を見ていたとき、日本のこれからについて自分の考えを何気なく話したら『それを話したところでどうなるの?お前ひとりの意見が叶うわけないんだから選挙なんてムダ』みたいなことを言われた本気でむかつきました。
話してたわたしの気持ちはどうなるの?って思うし、話すこと自体ムダと言われたらもう腹が立って」(30代女性・看護師)

一生懸命に考えを述べた女性の気持ちを一気に崩す一言ですよね。

女性は話を聞いてほしいんです!

語り合う男女

いかがでしたか?女性の話って、着地点がないとかよく言われます。確かに、なにかを解決してほしいわけではなくて、話を聞いてほしいという気持ちが大きいのです。

従って、話好きでも嫌いでも、「女性の気持ちに寄り添って話が聞ける男」だとポイントが高いということを覚えていてくださいね。

-恋愛コラムニスト沙奈☆の婚活レクチャー

Copyright© JESTY , 2017 AllRights Reserved.