出会い系サイトで出会った女子を手っ取り早くラブホテルへ持ち帰る方法

更新日:

出会い系サイトでは様々な出会いが期待できるといわれていますが、一番多い目的はセックス目的です。

特に男性会員のほとんどが「ヤレる」か「ヤレない」かで女子を判断しているかと思います。

メッセージのやりとりの段階ではいい感じだったのに、ラブホテルに行こうとしたら「今日はやめておこう~」なんて言われたという男性もいるのではないでしょうか。

ヤル気満々な気持ちがかなりげんなりしてしまって、不完全燃焼な出会いになってしまいますよね。

今回は、出会い系サイトで出会った女子を手っ取り早くラブホテルへ持ち帰る方法をご紹介したいと思います。

女子とヤリたい!という気持ちが強い男性は必見の記事ですよ。

出会い系サイトで即ラブホテルは当たり前?

そもそも、出会い系サイトで出会った女子と待ち合わせ場所からラブホテルへ直行するというのは普通のことなのでしょうか。

出会い系サイトのコラムなどでよく見かけるフレーズではありますが、現実はなかなかありません。

何度か会っていたり、ラブホテルで過ごすことを前提とした約束の場合なら話は別かもしれませんが、多くが「とりあえず会おうか!」から入る流れが基本となっています。

お持ち帰り前の食事デートの時間が鍵

会う→食事する→ラブホテルという流れが一般的となっています。

そうなると、食事の時間はかなりキーになることが分かりますよね。

恥ずかしがり屋な女子の気持ちを解きほぐす

特に女子は恥ずかしがり屋で、セックスをしたいと思っていても表面にはなかなか出しません。

そんな女子の気持ちを解きほぐしていく必要があるのです。

出会ってセックスまで持ち込むには、男性の腕にかかっているということがわかりますね。

お持ち帰りしたいなら、お酒と褒め言葉で口説き落とそう!

出会い系サイトで出会った女子をラブホテルへ連れていくには「お酒」「褒め言葉」がキーになります。

一体、どのようにお酒と褒め言葉を使って女子をラブホテルへ連れて行くのでしょうか。

居酒屋やカジュアルバーをデート場所に選ぶ

お酒は、人の気持ちを大きくさせたり大胆にさせる効果があります。

出会い系サイトでの出会いに限らず、お酒を使った女子の口説き術は結構ありますよね。

女子と出会う際、喫茶店やファミリーレストランで食事をするのではなく、お酒の飲める居酒屋やカジュアルバー的なお店へ連れていくことをおすすめします。

初対面の段階にもかかわらず、堅苦しいようなレストランや口説くことがすぐにわかるようなショットバーを選ぶのは控えましょう。

アルコールの強要はNG!女子が好きそうなシャンパンやジュース系カクテルで楽しく!

お酒の選び方としては、出来るだけアルコール度数の高いお酒・ジュース感覚で飲みやすいお酒を選ぶと良いでしょう。

アルコールの強要はいけませんが、女子が気分よく酔える環境を作ることがポイントです。

特に女子はシャンパンを用意してもらえると特別感を感じることが多く、気分が上がる傾向にあるようです。

お店によっては安めのシャンパンを用意しているお店もありますので、確認してみて下さいね。

お酒も飲み始めていい感じになってきたら、女子を褒めまくりましょう!

「今日の服装カワイイね」

「芸能人に似てるってよく言われない」

「好きになっちゃうかも」

「俺にはもったいないくらいだよ」

などなど、ご自身が思いつく限りの褒め言葉で女子を褒めまくりましょう。

決して頭の中でそう思っていなくても、ラブホテルへ連れていくミッションを果たすためにも頑張って褒めるようにしましょう。

女子をお持ち帰りするには雰囲気・ムード作りが大事

女子をお持ち帰りするには良い雰囲気作りが大事。男性とは違って、女性はムードを非常に重要視するものです。

今日はOKかなという、なんだかそれっぽい空気を演出しましょう。

店選びや男性のファッション、鼻毛が出ていないか等の身だしなみといった様々なチェックリストの中で、ひとつでも不合格ポイントがあるとマズイです。

すべてが完璧である必要はないですし、そもそもムリな話なのですが、ひとつでも基準を下回るマイナスポイントがあると、お持ち帰りの成功確率はガタ落ちしてしまいますよ。

お持ち帰りまでの時間の目安は1~2時間

お酒と褒め言葉の魔法にかかった女子は、嫌な気分を感じることなくラブホテルへ向かっていくでしょう。

時間の目安としては1~2時間が良いでしょう。

これ以上時間がかかる女子もいるかもしれませんが、ただ飲食代だけがかさむ恐れもありますので、ある程度のところで見切りをつけるのも大切なことです。

ラブホテルへ入ることができたら、あとは二人で楽しい時間を過ごしてくださいね♪

女子が発するセックスOKサインの見分け方

HしてもOKかの見極め方として、まずは手を繋いでみることをオススメします。

手つなぎをして、女性が抵抗なくこちらの手を握り返してくれればOKです。更に言うと、お互いに3秒以上見つめ合えたら言うことナシですね。

手つなぎ以外にも、腰や肩にさり気なくボディタッチして見極める方法もありますが、もし相手がNGだった場合に問題なので、まずは手つなぎから始めましょう。

逆に、女性のほうからボディタッチを仕掛けてくるならOKですね。

他にも、女性との体の距離がいつの間にか近づいていたり、女性が電車の終電を逃してしまったことを伝えてきたり、「明日は何も予定がないよ」と言ってくれば確率が高いですね。

ラブホへの誘い方は、ストレートに

女子にエクスキューズを与える

エクスキューズとは、「言い訳」のこと。

ラブホに誘う上で、女子が言い訳できるような誘い方が大事です。

よく使われる「疲れたし、休めるところに行こうか」という誘いセリフは、女子だって本当はセックスが目的だというのはわかっているのですが、あくまで体裁としては、

「疲れたから休めるところに行っただけ!私は悪くない!」

という自分の中での言い訳材料が必要なのですね。

女子は見え透いたバレバレの言い訳でも納得してくれる

誰がどう聞いても、疲れたからただ休むだけなワケがないことは明白なのですが、そのようなバレバレの言い訳だとしても、女子には言い訳が必要なのです。

男性からすれば、そんなまだるっこしい言い訳は邪魔に感じるかもしれませんが、女性にとってはとても大事な、けっして省略することができない工程と言えます。

女子は、女子会などでかなり明け透けにセックストークをします。

男性からどういう流れで誘われて、どこのホテルでHしたという具体的な話をするのが女子のスゴイところ。

もちろん、こういう下世話なトークは女子同士だけでしかしないのですが、そういうときに、自分は悪くないというエクスキューズが欲しいのですね。

「◯◯と朝まで一緒にいたい」という誘い方もキュンとする乙女心

誘い文句をどうすればよいかと悩む男性が多いのですが、ハッキリ言って、誘い文句を言うまでの段階で勝負はついています。

それまで劣勢だったのに、誘い文句で逆転できるということはありません。

ですから、変に気持ち悪い誘い文句じゃなければ、言葉は何でも良いのです。

「遅いから泊まっていこう」でも、「(具体的な場所は言わずに)、よし行こうか」でも、何でもいいのです。

ちょっと照れてしまいますが、「◯◯ちゃんと朝まで一緒にいたい」という台詞には、キュンとする女子が多いようですね。

もちろん、それまでの手つなぎ等で脈ありサインを確認している必要がありますが。

出会い系サイトはワンナイトラブでも大丈夫!

男性の中には「あまりタイプの女子じゃなかったけど、褒めまくったしセックスもしたし・・・フェードアウトするのは悪いんじゃないか」と思う人もいるかもしれません。

実際のところ、このような心配は必要なのでしょうか。

結論から申し上げますと、心配する必要はありません。

出会い系サイトではワンナイトラブは当たり前です。

出会い系サイトの男女は、互いに常に新たな出会いを求めている

出会い系サイトは出会いを楽しんだもの勝ちな場所でもあるのです。

あまり責任感を感じずに、次の女子をゲットしに行っちゃいましょう。

もし、あまりタイプでない女子だった場合は、連絡を返さないなどの工夫をすると良いでしょう。

女子をラブホテルに連れていくには、お酒と褒め言葉が大事

今回は、女子を手っ取り早くラブホテルへ連れていく方法をご紹介しました。

女子をその気にさせるには、「お酒」「褒め言葉」が大切です。

この二つさえクリアできれば、女子をラブホテルへ連れていくことは難しくないでしょう。

女子もノリノリになること間違いなしです!
今回ご紹介したテクニックを上手に利用して、女子と楽しい時間を過ごしてくださいね。

-出会い系攻略

Copyright© JESTY , 2017 AllRights Reserved.