男女の初体験あるある!童貞版9つ&処女版3つ!恥ずかしい失敗エピソードを大公開!

投稿日:

男女問わす人生の大イベントである初体験…!

本命の相手と一緒になれた方、やむなく風俗で童貞を卒業した方、泥酔して気付いたら肉食女子に童貞を奪われていた方。

(切実にうらやましいです。その方紹介してください)

様々な初体験の仕方があったかと思います。

どんな初めてであってもその体験は一生モノの思い出&酒のつまみネタになります。

今回はそんな大事な初体験で「あるある」な(ほほえましい?)やらかしネタを紹介!

初体験あるある1. 挿れる場所がわからない

これはまさに定番のあるある。

膣の場所がわからず「そこ、お尻の穴なんだけど…」と指摘されてしまった残念な元童貞の声はよく聞きます。

筆者も初めての時(当時23歳)は「フェ!?入らない…。おかしいなあ、なんでなんでなんでえヤバイマジヤバイ」と慌てふためいていました。

うーん…我ながらキモイ、そしてボキャ貧!

でもこれって童貞なら仕方ないと思うんです。

筆者なりに考えてみた結果、そして最近まで共に童貞を貫いていた戦友との2時間にわたる議論の結果、

モザイク付きのAVが悪い!

という結論に達しました。

だって殆どのAVは肝心な膣にモザイク入れてんだもん…。

そりゃわからんよ穴の位置なんて。

AVは童貞にとっては唯一のセックスバイブル。

いつか来る卒業式の為に毎日毎日AVで学習し、自分の子種を鼻セレブに放出するのです。

だからAVみたいにとにかく激しく手マンして失敗する事案が後をたたないのです。

手マンの話はともかく、唯一の教科書であるAVで挿入位置が確認できないことは、初体験で童貞が慌てる一要因になっていると感じました。

だから筆者はこれ以上初体験で恥をかく童貞が増えないよう、純粋な思いからモザイクAVの撲滅を訴えていきたいと思います。

初体験あるある2. 緊張で勃たない

これも激しく共感。

初体験て妙に緊張しますよね。

女性に裸を見られるのを恥ずかしがってモジモジしたりしましたよね。

(男性のモジモジは需要が全くないので童貞のみんなはマネしちゃダメだぞ)

チンチンって中々ご主人の言うことを聞かないから困ったものです。

学校の授業中とか眠い時とかは引くくらいガン勃ちするのにいざという時に全然勃たない。

初体験の時に中々勃起しなくて苦労したという声もよく聞きます。

男性の勃起って精神状態の影響をモロに受けるから、初体験で興奮よりも緊張が勝ってしまうと中々勃起しないんですよね。

初体験で中折れするというよくあるパターンも緊張が原因です。

初体験あるある3. すぐイク

感動の初体験を迎えて感傷に浸るのもつかの間、すぐに射精してしまうのも初体験あるある。

おかしい、自家発電の時は10分は持つのに…。

しかし筆者は重大な事実を見落としていたのです。

自分でオナる時は動画の選定に殆どの時間をかけていたのです。

だから実質的にしごいてる時間は3分ほどでした。

筆者は早漏オバケだったのです。

初体験ではリアルに5ピストンくらいで射精しました。

(はりきり過ぎて前戯やり過ぎたのもありますが)

23年間この日を待ち続け、最高の童貞卒業を夢見ていた筆者の希望はあっさり打ち砕かれました。

ディズニーランドで炎天下の中2時間待ち続けて乗ったアトラクションが3分で終わった時のあの感覚に似ています。

相手も「え!もう出たの…耐久力鍛えようね…ハハ…」とか言って引いてるし。

遅漏よりは早漏の方がいい!(早く終わらせたいから)という女性もいますが、やはり男性としては早漏はコンプレックスになりますよね。

早漏を克服したい、一瞬で射精してしまった後のあの気まずい空気を二度と味わいたくないという方は「早漏克服トレーニング」というものがあるので是非試してみてください。

初体験の失敗談のはずが早漏の失敗話になってしまいました。

しかしオナニーでの耐久時間とセックスの耐久時間は違います。

オナニーでの耐久力に絶対の自信がある自称遅漏マンも、セックスではカップラーメンも作れない(3分ももたない)スーパー早漏マンだったなんてこともありえるのです。

初体験あるある4. 飲み過ぎて勃たない

筆者の友人10人に聞き取り調査をしたところ、全員から賛同を頂いたのがこちら。

筆者の友人Aは飲み会の後、会社の同期女子といい感じになりました。

チンコを舐めてもらうところまでいったのに泥酔していて全然勃起しなかったとのこと。

射精することなくそのまま寝たそうです。

おお…なんともったいない…。

ワンチャン狙っている相手と飲むときは程々にしましょう!

と言いたいところですが、女慣れしていない童貞が女性を口説く為にはお酒の力って必要ですよね、情けないけど。

筆者もお酒の力を借りてお姉さんを口説こうと頑張ったことがありますよw⇒男子大学生が26歳OLと出会い系アプリでマッチング!綺麗な年上お姉さんに優しく責められた体験談

筆者も酒の力なかったらまだ童貞です。

童貞のみんなはおチンチンと相談しながら酒のんで女口説こうぜ!

失敗しても酒のせいにできるしね!(クズ)

初体験あるある5. 意外に気持ちよくない

20年以上童貞こじらせるとセックスという行為に対する期待が以上に高くなりますよね。

期待値が高すぎて、いざ初体験を終えてみると「大したことなかった。何を張り切っていたんだ俺は。」という声を上げる人も沢山います。

この件に関しても筆者はAVが黒幕であると感じております。

AVてメチャクチャプレイ気持ちよさそうに見えるじゃないですか。

AV女優はめっちゃ喘ぐしフェラもジュッポジュッポいってあんなんされたら一瞬で意識飛んじゃいそうじゃないですか。

筆者もそんな被害者の一人。

AVの見すぎによってつくられた哀しき性欲モンスターです。

筆者はフェラに対して尋常じゃない期待を抱いておりました(80%AVのせい)

本番のシーンはカットするのにフェラのシーンは何度も巻き戻して再生するくらいにはフェラが好きでした。

厚い唇でジュポられたら、それはそれはもう天にも昇るような気持ちなのだろうと思ってました。

しかしなんということでしょう、初めて念願のフェラをされた時の感想は「クッソ痛い」でした。

歯があたっていたのです。

硬さに定評のあった(自己評価)筆者のちんこですが、歯の硬さには惜敗。

ストロークの度に可愛いマイサンが悲鳴を上げていました。

「指摘すればいいだろ」と思う方もいるでしょうが、当時筆者は童貞で、相手は年上のお姉さん(断じて風俗ではございません)だったので、情けないことに指摘したり、要望を伝えることに対して遠慮がちになってしまいました。

「はやく終わってくれ…殺せ…殺してくれ…」

とそんなことを思いながら決死の初体験を終えた筆者でしたが、後でチェックしたらチンコが少し切れてました。

チンコが切れるのは極端な例です。

実際に二回目にヤったお姉さんはメチャクチャフェラ上手くてすぐイったので。

しかし歯をガンガン当ててくるパワーフェラプレイヤーだったり、まだ慣れてない女性であることも多いので、初体験の時は過度に期待しないようにしましょう。

個人的に物理的な気持ちよさはセックスよりオナニーのが圧倒的に上です。

オナニーのが気持ちいと言っている男性も多いです。

自分で力とペース調節できますからね。

セックスの気持ちよさは承認欲求を満たす精神的な満足感だと思います。

相手にある程度魅力的な男性として見られていなければセックスの相手にはなり得ませんから。

だから初体験の時はチンチンで直接感じる快感より、精神的快感に期待していきましょう!

初体験あるある6. 腰の振り方がわからない

AV男優ってすごいですよね。

あんな簡単にスポッてチンコ挿れてリズミカルにチンコ出し入れできるなんて。

あんな簡単にやってのけるもんだから、それはそれはもう簡単に出し入れできると思いきや意外に難易度が高い。

童貞モノのAVやエロマンガでよくある「ああ上手くできないよお姉さん…」、「フフ…慌てなくていいのよ」ていうあの茶番は本当でした。

ピストン運動だけでも「入れて抜いて入れて抜いて」のはずがリズムよくできずに「入れて抜いて入れて入れて抜いっ?抜いて抜いて入れ…」なんて感じでいつの間にかリズムが狂ってしまうのです。

他にも彼女に「それジャンプしてるだけじゃんwww」とか笑われてしまった人のエピソードなんかも聞きます。

AV男優の凄さを改めて認識した筆者でした。

初体験あるある7. 勘違いして好きになる

「体の関係を許してくれたのは、相手が自分の事を好きだからだ」と考える方が多いですが、実際にはそうとは限りません。

彼氏彼女の関係になってから体の関係をもったのなら心配ないですが、そうでないならば都合のいい関係としてしか思われてないこともあります。

特に近年は、女性も性に対してオープンになってきており、セフレという関係に抵抗を持たない方が多くなってきたように思います。

付き合える程好きではないけど、生理的に無理ではないからヤるだけなら…という方も沢山います(口には出しませんが)。

実際に筆者は初体験の相手に告白したら無様にフラれました。

どうやら相手の女性は体だけの関係を求めていたそうです。

童貞の皆さんは一夜を過ごしたからって絶対に付き合えるわけではないということを認識しておきましょう。

性行為中に「しゅきい♡しゅき♡」と同人誌の肉便器のように言ってくる女性もいますが、全て受け流しましょう。

性行為中の好き好きアピールはあくまでムードづくりの為であって本心とは限りません、勘違いしないよう気を付けたいものです。

初体験あるある8. ゴムの装着にてこずる

コンドームの装着も初体験の時には非常に難しく感じる関門の一つ。

前戯を終えていい感じのムードで本番に入ろうとしても、ゴムを装着するという作業に手間取るだけで変な空気になるし…。

てこずってる間の沈黙がつらいしであっという間にフル勃起まで育てたチンコはしぼんでしまいます。

初体験の前にコンドームを購入して練習しておくことで、本番の時に時間をかけずに装着できるようにしておくのがいいかもしれませんね。

出会い系サイトで知り合った女子とセックスする時の注意点!初対面でのゴムなし生ハメはやめるべき!まずはゴムありで避妊&性病予防を!

初体験あるある9. 痛い言葉攻めをしてしまう

童貞の頃ってピュアだからAVやらエロマンガの影響をモロに受けてしまうんですよね。

AVの男優やエロ漫画に登場する超絶イケメンが甘い声でドSな言葉攻めをするシーンがよくありますが、真に受けてそれが女性にとって本当に気持ちいいと思ってしまう。

実際に「本当はお前も俺としたかったんだろ…?」とか「ほらほら…これが気持ちいんだろ?」とか冷静な時には恥ずかしくて絶対に言えない様なセリフをノリノリで言って女性をドン引きさせてしまったことがある方も少なからずいるようです。

確かに二次元のイケメンが言うと様になるような言葉攻めも、現実の男性が言うと悪寒がするような破壊力(気持ち悪さ的な意味で)になることもあるので、これから初体験を迎える方は絶対に行き過ぎた言葉攻めをすることが無い様に注意しましょう。

  
間違いなく女子会などでネタにされる上、一生消えない黒歴史になります。

女性(処女)の初体験あるある

女性の初体験は男性よりも大事なものと言えるかもしれません。

しかし女性にも初体験で顔を覆いたくなるような「あるある」な失敗があるようです。

処女の初体験あるある1. 毛の処理が甘かった

「相手の女性に腋毛が生えていて萎えてしまった…」なんていう男性の声をよく聞きます。

体毛処理は近年こそ力を入れる男性も多くなってまいりましたが、女性は当たり前にすべきものだという認識が強いですよね。

女性に体毛があると萎えてしまう男性も多いので、行為前にはしっかり念入りに処理しておきたいところ。

予めその日がわかっていれば問題ないですが、思いもよらない日に初体験となることもあります。

相手の男性が体毛に抵抗が無いのが一番ですが、剃り残しがあり、不安な場合にはトイレなどで処理するしかないでしょう。

処女の初体験あるある2. 痛すぎてできない

これは女性にしかわからないあるあるですね。

程度の差はあれど女性にとって初体験は痛みを感じるもののようです。

(筆者は男性ですが初体験でチンコに相手の歯が当たり流血するという痛みがありました)

中には激痛に耐えられず初体験を先延ばしにせざるを得ない方もいるようです。

初体験の女性が相手の時は男性の気遣いが重要になります。

焦らずにゆっくりと段階的に挿入し、女性がキツそうであれば無理強いせずに次の機会にしてあげる紳士っぷりをアピールし、手と口で抜きまくってもらいましょう!

処女の初体験あるある3. マン屁

挿入時にマンコとチンコの間に空気が入り込むと「ブプッ…ブッ」という感じの音がでることがあります。

いわゆるマン屁です。

  
「マン屁は膣が緩いからでる」と思い込んでいる方がいますが、実際には関係なく、誰でも体位次第でマン屁がなることはあるそうです。

バックや、足を高く上げた状態での挿入はピストンの際に中に空気が入りやすい為、マン屁が出やすくなります。

マン屁が出るのは仕方がないことなので気にする必要は全くないですが、どうしても抑えたいという方はバックや足を上げる体位を控えるのがいいですね。

-セックステクニック

Copyright© JESTY , 2017 AllRights Reserved.